1. ホーム
  2. > 認定教育機関制度

認定教育機関のメリットと認定条件

よりいっそうスキルの高いクリエイター人材を安定して生み出すために、検定の普及にご協力いただける学校やスクール、人材育成・研修を手がける企業に対し、効果的な教育・研修を実施するためのサポートを行います。

1. 認定教育機関のメリット

  • 指導に役立つ補助教材や資料が優先的に提供されることで、効果的な教育・研修を実施できます。
  • 認定教育機関としての認知度が増すことで、学生・受講生や企業からの信頼性が向上します。
  • 学生や受講者に検定受験料を割引価格で提供できます。

2. 認定条件

  • 高等学校、短期大学、大学や専門学校、高等課程を開設する専修学校、民間スクールなどの教育機関であること
  • 企業や団体向けに教育・研修サービスを提供する法人であること
  • 検定の受験に対応した授業もしくは教育・研修メニューが設置されており、新規申請および年1回の更新時にその内容を記載した「認定教育機関申請書」を提出すること
  • 認定教育機関として申請する各資格別の受験実績があること(初年度のみ不要)
  • 認定教材(公式テキスト・公式問題集)を使用していること

あわせて、認定教育機関制度の申請方法もご覧ください。

3. 認定教育機関特典

教育支援ツールの提供

  • 関連書籍やイベントのご案内
  • 受験対策に効果的な教育ツールの優先的提供

受験サポート

広報活動のご支援

  • ポスター、パンフレットなど販促ツールの無償提供
  • Web検定 公式サイト(当サイト)に認定教育機関として掲載
  • 検定事務局が作成する広告・販促ツールなどに認定教育機関としてご紹介
  • 検定事務局が主催するイベント・広報企画を優先的にご案内

4. 注意事項

  • 認定教育機関として承認された内容を、期間中に終了する場合は、直ちに検定事務局まで連絡し、ウェブサイト、パンフレットなどによる告知を中止するようお願いします。
  • 検定事務局に損害が生じるようなトラブルが生じた場合、期間中であっても認定を取り消す場合がございます。