1. ホーム
  2. > お知らせ

「Webリテラシー」旧問題での試験配信の終了について

Web検定 Webリテラシーにつきましては、
2017年3月31日(金)をもちまして、改訂前の旧問題での試験配信を終了致します。
旧問題での受験をご検討されている方はご注意下さいますようお願い申し上げます。

対象試験Webリテラシー 旧試験(Webリテラシー第2版に対応した試験)
試験終了日2017年3月31日(金)

2017年1月実施 Web検定 資格継続試験のご案内

資格継続試験について

Web検定は2年ごとに有資格者の資格更新を行い、技能レベルの維持・向上に努めています。資格継続試験は、通常の試験とは異なり、Webブラウザを利用したオンライン試験で行います。

資格取得時に習得したスキルの確認が目的の試験であるため、制限時間は設けず、参考資料などを確認しながら、自宅や職場にて受験していただけます。

Web検定資格継続試験は、(株)イー・コミュニケーションズのCBTシステムを利用しています。インターネットに接続できるコンピュータで、Webブラウザを利用して受験いただけます。

今回の継続試験に合格された方には、資格有効期限を2019年1月31日とする資格登録証を新たに発行します。なお、今回の資格継続の対象となる方で、継続試験の結果が不合格となった場合、継続試験にお申し込みをされなかった場合、および、お申し込みいただいても受験いただけなかった場合は、現在の資格有効期限をもって満了し、資格が失効することとなりますので、あらかじめご留意ください。

●試験のご案内について
試験対象者へのご案内は、12月26日~28日にメールでのみお知らせいたします。
※郵送ではお送りしません。

●合格後の資格登録証について
資格登録証はPDF形式のデータでご提供します。継続試験に合格された方へは、資格登録証のダウンロード方法を記載したメールを2017年2月末にご案内します。

申し込み期間2017年1月10日〜2017年1月29日
※コンビニエンスストアでの支払いの場合は1月22日まで
実施期間2017年1月10日〜2017年1月30日
申し込み方法【Web検定継続試験専用ページ】からお申し込みいただけます。
※1月10日より前にはログインできません
料金4,400円+税
※お支払い方法は、クレジットカードまたはコンビニエンスストアからお選びください。
対象者2017年1月末に資格の有効期限を迎える方、および、資格を失効してから2017年1月末日において2年を経過しない方
試験推奨環境【Web検定継続試験専用ページ】の動作環境テストをご利用ください。
合格基準80%以上の正解率

お申し込み詳細

お申し込み方法

お申し込み期間中に【Web検定継続試験専用ページ】よりオンラインでお申し込みください。※1月10日より前にはログインできません
2017年1月末に資格の有効期限を迎える方につきましては、お申込みの際に必要となりますIDおよびパスワードを、12月26日~28日にメールでご案内いたします。※郵送ではお送りしません。
●お申込の際には、お電話番号とEmailアドレスのご登録が必要となります。
※登録情報(氏名・電話番号・E-mail)がWeb検定受験時から変更されている方は、検定事務局(info@webken.jp)までご連絡いただけますよう、お願いいたします。

料金のお支払い

●支払い方法は、クレジットカードまたはコンビニエンスストアをご利用ください。
●クレジットカードの場合は、申し込み時に決済が完了いたします。
●コンビニエンスストアの場合は、1週間以内にお支払いください。期限までにお支払いがない場合は、キャンセルとさせていただきます。
※コンビニエンスストアでのお支払いの場合、ご入金確認に2営業日程度かかります。
※コンビニエンスストアでの支払い期限までにお支払いができなかった場合で、再度お申込みいただく場合、入金の有無の確認のため、2〜3営業日お待ちいただくこととなりますので、必ず期限までにお支払いいただくようお願いいたします。

手続き完了メールの受信

●お申し込み後すぐに、内容確認のご案内を明記したE-mailを送信いたします。
●コンビニエンスストアでのお支払の場合、受験いただけるのがご入金を確認次第となります。予めご了承ください。

解答送信・結果確認

●試験問題にアクセスし、解答後、解答送信ボタンを押すと画面上に結果が表示されます。
●基準点に達せず不合格となった場合でも、提出期間内であれば1度だけ、再挑戦することができます。
●合否確定後でも、2月28日まで結果ページを確認することができます。

試験結果発送

●資格登録証はPDF形式のデータでご提供します。
●継続試験の実施月の翌月下旬に、ダウンロード方法を記載したご案内メールをお送りします。

注意事項

  • 料金お支払い後のお申し込みキャンセル、返金はいたしかねますので、推奨環境・注意事項など、必ず事前にご確認ください。お申し込み・入金が完了すると、【Web検定継続試験専用ページ】から受験が可能になります。
  • 制限時間はございませんが、試験を開始すると一時中断はできませんので、必ず解答をご提出ください。誤ってブラウザを閉じてしまったり、パソコンやネットワーク上のトラブルで試験が中断した場合であっても、対応いたしかねますのでご注意ください。

お問い合わせ

株式会社ボーンデジタル 検定事務局
Email info@webken.jp


Webリテラシー実力試験 2016年12月度 実施日程のお知らせ


2016年12月度のWebリテラシー実力試験は下記の日程で実施いたします。

申込期間:2016年12月9日(金)~12月15日(木)
実施期間:2016年12月16日(金)~12月30日(金)

Webリテラシー 実力試験の概要

実力試験とは、Eラーニングシステムを利用して、パソコン上で受験可能な模擬形式の試験です。
期間中に1回、お好きなタイミングで、ご自宅や会社のパソコンを使用して受験していただけます。
Webリテラシーの本試験と同様の問題が出題されますので受験前の実力試しや試験のシミュレーションとしてご利用いただけます。
実力試験の結果は、受験者内のランキングで表示されます。
実力試験は、不定期で今後も実施予定です。Webリテラシー以外の試験につきましても今後実施予定です。

申込期間:2016年12月9日(金)~12月15日(木)
実施期間:2016年12月16日(金)~12月30日(金)

価格:1,800円+税 
出題数:50問
制限時間:60分
受験回数:期間中1回限り
(出題数と制限時間は、実際のWebリテラシー試験とは異なります。)

お申込み方法

お申込みは、ワークスオンラインブックストアから可能です。
商品購入ページ
https://www.wgn.co.jp/store/dat/D1006/
※ワークスオンラインブックストアのご利用には、会員登録が必要です。

お申込み前のご注意

・同一期間中に、お一人様につき一回限りお申込みいただけます。
・実施期間中に1回のみ受験することが出来ます。
・試験はEラーニングシステムを使用しており、自宅のPCで受験可能です。
・ご利用にはインターネットに接続できるPCが必須となります。
・出題数と制限時間は、実際のWebリテラシー試験とは異なります。実力試験は本試験の6割程のボリュームです
・実施中に試験の中断はできません。
・試験開始後にブラウザを閉じたり、PCの電源を切った場合は試験が無効となります。
・実力試験に合格した場合でも、Web検定Webリテラシーの資格を取得した事にはなりません。

お申込みの前に

・実力試験をご利用いただくには、インターネット環境と、インターネットに接続できる閲覧環境が必須となります。
・ご購入いただいた後、12月16日(金)にEラーニングシステムへのログイン情報をメールでお知らせします。当オンラインストアへは必ず受信可能なメールアドレスをご登録のうえ、ご注文下さい。
・本コンテンツは、株式会社イー・コミュニケーションズのEラーニング
用プラットフォームを使用しています。
その他の推奨環境につきましては、下記URLより詳細をご確認下さい。
https://falcon.cbt.jp/falcon_works/recommend/



2017年1月11日(水)無料セミナー「ヨルカイ」第2回 開催のお知らせ


◆ヨルカイとは?


ヨルカイは、Web業界にまつわるさまざまな話題の中から、毎回ひとつのテーマについて、第一線で活躍する方々をゲストにお招きする対談形式のトークイベントです。

仕事に役立つ話はもちろん、ちょっとドロっとした話を中心に、実案件にもとづいたリアルな本音トークを繰り広げます。

平日の仕事帰りに立ち寄って、ここでしか聞けないトークをお楽しみください。

◆第2回のテーマ

第2回のテーマは「クライアントワークのホンネ」。

主にウェブサイト制作について、実案件での体験にもとづきながら、クライアント企業(案件の発注者)とのコミュニケーションあれこれ、ここだけでしか話せない失敗談、トラブルの乗り越え方、お金の話などを本音でトークします(ウェブディレクションに関する幅広い話題の中でも、「クライアントワーク」に特化します)。

※ 写真撮影、トーク内容のSNSへの投稿をご遠慮いただく場合があります。

◆登壇者


写真:田口 真行

ゲストスピーカー:
田口 真行氏(株式会社デスクトップワークス 代表取締役/Webディレクタースクール主宰)

アルバイト先でWebデザインを経験後、1999年に独立。フリーのWebディレクターとして企業サイトの企画、制作、運用を手掛ける。Web以外にも「攻殻機動隊」のトリビュートCDアルバム(3部作)のアートディレクションや、SkyperfecTV!の情報番組「DesktopTV」をプロデュース。全国各地のクリエイターとの絆を深めながら、創作活動の場として全国放送を展開する。また2002年より、独自手法のディレクションメソッドを題材にした実践型の研修講師として講演活動を継続的に行う。

2006年、フリーから法人化、株式会社デスクトップワークスを設立。2013年、Webディレクター育成に特化した教育機関「Webディレクタースクール」を設立。2014年、日本ディレクション協会に参画。Webを中心とした企画制作会社で事業展開をする傍ら、若手クリエイターの育成にも力を注ぐ。

著書に『現場のプロが教えるWebディレクションの最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール2』(エムディーエヌコーポレーション、共著)。株式会社スクーにて「田口真行のWebディレクション講座」を毎週生放送中(2014年度最優秀公認団体賞受賞)。


写真:益子 貴寛

モデレーター:
益子 貴寛氏(株式会社まぼろし 取締役CMO)

ウェブサイトの企画、設計、プロジェクトマネジメント、リスティング広告、ソーシャルメディア運用、ランディングページ設計、SEO、アクセス解析などのウェブマーケティング全般を担当。社団法人 全日本能率連盟登録資格「Web検定」プロジェクトメンバー。

主な著書に『Web標準の教科書』(秀和システム)、『ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック』シリーズ(監修・共同執筆、ボーンデジタル)、『実践!コンテンツファーストのWebサイト運用』(監修、ボーンデジタル)など。

◆開催概要

イベントタイトルヨルカイ 第2回「クライアントワークのホンネ」
日時2017年1月11日(水)19:00-20:30(18:30開場)
参加費無料(事前登録制)
定員45名(申し込み多数の場合、先着順となります)
場所ボーンデジタル セミナールーム(東京・九段下)
主催Web検定

◆こんな方にオススメ

  • ウェブ制作会社の経営者、ディレクターやプロジェクトマネージャー
  • 個人事業主やフリーランスの方
  • クライアントワークで悩んでいる方

◆お申し込み方法

以下からお申し込みください。
https://yorukai.connpass.com/event/45778/

お申し込みには「connpass」への会員登録が必要となります。
connpass ご利用ガイド
http://help.connpass.com/


12月1日(木)効果を出すためのバナーデザインセミナー


株式会社ボーンデジタル主催のセミナーのご案内です。

効果を出すためのバナーデザインセミナー

バナーデザインで迷うことはありませんか?
あの小さなキャンバスに何を描くか。効果的な見せかたはないのか。
弊社でもAdobe Stockを活用しながらバナーを作成していますが、プロの現場ではどのようにバナー制作を行っているか気になっている方も多いと思います。

そこで今回はゲストに株式会社LIG所属の杉原ミシェル氏を迎えて、LIGブログのバナー制作フローをご紹介いただきます。

さらにAdobe MAX 2016でも発表されたAdobe Experience Design CC(Adobe XD)やAdobe Stockを使用した効率のいいデザイン手法をご紹介いただきます。

無料セミナーですので、お気軽にご参加ください!

セッション内容

LIGブログのバナーってどうやって生まれてくるの?

現在LIGブログでバナーを制作しているデザイナーが、LIGブログでのバナーの制作フローや発想の出し方をご紹介します。


杉原 ミシェル 氏 株式会社LIG

プロフィール:
1993年生まれ。広島の大学でデザインと映像を学ぶ。
学生時代からフィリピン・セブ島のスラム街で写真を撮り、日本で写真展を開催するなどの活動をおこなっていた。
大学卒業後はセブ島で映像クリエイターを1年間経験し、そこで初めてWebデザインに触れてWebの業界へ。
2016年5月LIGに入社。現在は主にLIGブログの背景ジャック・バナー・アイキャッチを担当。
https://liginc.co.jp/

作品例:



デザインはもっと速くなる!
Adobe StockとAdobe Experience Design CC(Adobe XD)のご紹介


イメージ制作に必ずついて回る「素材探し」もアドビがお手伝いします。
6,000万点を超える高品位な写真、イラスト素材を揃えるアドビのフォトストックサービス「Adobe Stock」。コンテンツ制作が10倍速くなる!?活用法をご紹介します。

リリース後国内外で反響の多いUI/UXデザインツール、Adobe XD
デザイナーにとって大きな役割を持つこの新しいツールを、明日からすぐに使い始められるようデモでご紹介します。


名久井 舞子 氏 アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部

プロフィール:
アドビ製品のプロモーションやデモンストレーションを担当。
全国各地で製品の新機能やTipsをお客様に披露し、わかり易いと定評を得ている。
>>Adobe Creative Station(ブログ)

開催日2016年12月1日(木)
時間17:00~19:00(開場16:30)
会場ワテラスコモンホール(東京 淡路町駅)
東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地 3F
>>アクセス
参加費無料※事前登録制
申込>>こちらからお申込みください。
主催株式会社ボーンデジタル
協賛・協力アドビ システムズ 株式会社