1. ホーム
  2. > 検定
  3. > Webプロデュース

Webプロデューサー試験の概要

1. Webプロデューサー試験とは

Webサイトは社内システムやパッケージソフト、映画やテレビ番組と同等の「コンテンツ」であり、完成度を高めるためのマネジメントが必須です。企画・発注側と制作側の両者を統括してマネジメントを行うプロデュース機能が特に重要と考え、Web検定の「Webプロデュース」が生まれました。

ビジネスを成功に導くWebプロデュースのスキルを問う本試験は、いまビジネスパーソンやプロデューサーが認識すべき、現状把握、戦略立案、具体化の術はもちろん、経営層やプロジェクトとのハブとして果たすべき役割までを網羅した、幅広い専門知識を問う実践的な内容となっています。

2. 対象となる方

  • Webプロデューサー、ビジネスコンサルタント
  • 広告やマーケティングを担当されている方
  • 広報、宣伝、営業企画を担当されている方
  • 今後Webプロデュース業務に関わる予定のある方

3. Webプロデューサー試験概要

問題形式CBT方式(Computer Based Testing:コンピュータ画面に表示される問題に、解答を選択する試験方式)
試験時間90分(試験終了時のアンケート回答時間含む)
合格基準正解率70%以上
試験日2009年2月18日(水)より随時開始予定
※お申込:2009年1月21日(水)より受付開始
受験資格特にありません。どなたでも受験できます
受験料本体10,000円+税
※ 教育機関や団体受験では割引チケットが利用できます
試験範囲「ウェブの仕事力が上がる 標準ガイドブック4 Webプロデュース」を中心に出題されます(※注)
  1. インターネットビジネスのプロデュース
  2. インターネットビジネスの環境
  3. インターネットビジネスのモデル
  4. マーケティングと集客施策
  5. Webサイトのプロデュース
  6. Webサイトの設計
※注:試験問題の約2割は、Webに関わる人の標準知識をまとめた『ウェブの仕事力が上がる 標準ガイドブック1 Webリテラシー 第2版』から出題されます
資格正式名称社団法人 全日本能率連盟登録資格 Web検定 Webプロデューサー
資格有効期限2年間

4. 学習方法

公式テキストと公式問題集による独学(以下を参照)、または、Web検定対応講座のある認定教育機関で学習してください。

5. 公式テキスト

ウェブの仕事力が上がる 標準ガイドブック4 Webプロデュース


価格:本体2,838円+税
判型:A5正寸
総ページ数:256ページ
発売日:2007年12月25日
ISBN:978-4-86267-020-5

立ち読みする | 詳細を見る・購入する
(ワークスオンラインブックストア)


6. 公式問題集


Web検定 公式問題集 PDFダウンロード版 Webプロデュース問題集


個人版価格:本体1,600円+税
形式:PDFファイル
総ページ数:86ページ
発売日:2015年9月9日

立ち読みする | 詳細を見る・購入する
(ワークスオンラインブックストア)


7.Eラーニング


Web検定Webプロデュース Eラーニング問題集


価格:本体2,800円+税
形式:ブラウザで行うEラーニング
発売日:2016年6月27日

詳細を見る・購入する
(ワークスオンラインブックストア)


  • 過去の合格者情報の一覧を見る
  • お近くの認定教育機関を探す

「よくある質問」の一覧を見る