1. ホーム
  2. > Webリテラシー実力試験のご案内

Webリテラシー実力試験のご案内

1. Webリテラシー実力試験とは

インターネット接続が出来る場所(会社・学校・自宅など)であれば、どこでも受験できる「Webリテラシー」の実力試験です。

Webの可能性は、広告、サービス、モバイル、ゲーム、映像、音楽など、多方面に限りなく広がっています。「Webリテラシー実力試験」は、Webに関わるすべての人を対象とし、Webに携わる仕事の標準知識に対する理解度をスコアで表すものになります。

発注者が理想のWebサイトを描き、発注することがむずかしいのはなぜでしょうか。業界ごとの言葉や常識の違い、立場の違いによる目的の理解度の差、職種による知識背景の違いなど、コミュニケーションエラーが主な原因です。同じことが、プロデューサーとディレクター、ディレクターとデザイナー、デザイナーとプログラマーなどの異なる職種間でも起こりやすいといえます。

Webに関わる仕事を構成するデザイナー、ディレクター、プロデューサーという主要3職種の最重要知識だけをあつめて「Webリテラシー」と定義し、仕事を行う上で標準知識を備えているかを問う試験です。立場の違いによるコミュニケーションエラーを減らすことが、Webリテラシー試験の目的です。

「Webリテラシー実力試験」は、従来の「Web検定リテラシー試験」とは異なり、合否を判定するものではありません。

2. 対象となる方

企業のスタッフのスキルチェックを実施したい方
Webリテラシーの資格取得の事前準備をしたい方
発注者としてデザイナーやディレクターなどの専門職と仕事をされる方
ビジネスパーソンとして、Webを活用するための標準的な知識を必要とする方
ほか、Webリテラシー(Webに関する標準知識)を必要とするすべての方

3. Webリテラシー実力試験概要


問題形式  CBT方式(Computer Based Testing:コンピュータ画面に表示される問題に解答する試験方式)
試験会場インターネット接続が出来る場所(会社・学校・自宅など)
試験日いつでも(年末年始以外)
試験時間60分
出題数65問
合格基準合否の判定を行わず、スコアでの評価を行います。
受験資格特にありません。どなたでも受験できます
受験料本体8,000円+税
※ 団体での受験につきましてはお問い合わせください
試験範囲対応ガイドブック:Webリテラシー第3版(ダウンロード対応第7章追加)
※第7章のダウンロードデータは、こちらをクリックしてください。(無料ダウンロード可)

4. 学習方法

公式テキストと公式問題集で学習してください。

5. 公式テキスト

ウェブの仕事力が上がる 標準ガイドブック1 Webリテラシー第3版


※2016年6月23日に開始した2016年改訂問題に対応しています
価格:本体3,000円+税
判型:B5変形
総ページ数:224ページ
発売日:2015年12月24日
ISBN:978-4-86246-323-4

※『Webリテラシー 第3版』の内容に、一部誤りがございました。下記訂正致します。

44ページ KEYWORD
「Push型/Pull型」と「検索性」について、
説明が逆の内容で記載されていました。

詳細を見る・購入する
(ボーンデジタルオンラインブックストア)


近年のWebを取り巻く環境の変化を踏まえ、『Webリテラシー第3版』に7章を追加いたしました。無料でダウンロードが可能です。
※Webリテラシー2020年改訂問題は、本章が出題範囲に含まれます。

【章内の目次】
7-01 Webサイトの主なパターン
7-02 ペルソナ
7-03 素材・ドキュメント管理
7-04 CSS設計
7-05 オウンドメディアの活用
7-06 Google の各種サービスの活用

ダウンロードはこちらをクリックしてください(無料ダウンロード可)

6. 公式問題集

PDFダウンロード版 Webリテラシー問題集 第3版対応


※2016年6月23日に開始した2016年改訂問題に対応しています
個人版価格:本体1,600円+税
形式:PDFファイル
総ページ数:91ページ
発売日:2016年4月11日


7.申し込み方法


7-1.受験費用の支払い


弊社ウェブサイト(ボーンデジタルオンラインブックストア)より、受験料をお支払いください。
※クレジットカード決済、Amazon Pay、銀行振込に対応しています。


7-2.試験のURL、ログインID、パスワードが弊社よりメールにて送付されます。


試験URL: http://borndigital.mc-plus.jp/exam
ログインID:
パスワード:
試験期間は1ヶ月です。その1カ月間に一度だけ受験できます。

7-3.試験期間中にURLへアクセスし、ログインして試験を開始してください。

試験場所はインターネット接続できるところであれば、どこでも可能です。
PCだけでなく、タブレットやスマートフォンでも受験可能です。

試験時間は60分です。60分を過ぎると自動的に終了します。
試験を強制的に終了する場合、「終了する」ボタンをクリックして下さい。
試験中に、「終了する」ボタンを押すと、再開は出来ません。

7-4.試験終了後に、スコアレポートが表示されます。